血液がドロドロになる原因とさらさらになる方法って?

怖い病気になってしまう血液ドロドロ状態!改善するにはどうすれば良い?

 
血液がドロドロ…とは血液の流れが淀んでしまっている状態です。

 

血液は全身に栄養素や酸素を運ぶという重要な役目を持っていますが、ドロドロした血液はその妨げになってしまいます。

 

ドロドロの血液は高血圧や動脈硬化脳梗塞などの重大な疾患に繋がりますので、出来るだけ早く改善したいですね。

 

血液ドロドロを改善する方法は?

 

有酸素運動を習慣づける

 

毎日有酸素運動を20~30分くらいするようにします。

 

ウォーキングや水泳などがお勧めです。

 

有酸素運動はやったりやらなかったりすると、やってないのと一緒になります…。

 

なので毎日しっかりと続けることが必要です。

 

 

 

食生活の改善

 

特に青魚にはDHA・EPAが多く含まれています。

 

DHA・EPAには血液をさらさらにしてくれる効果がありますので、出来れば毎日!という位です。

 

ほかには納豆のナットウキナーゼや、ニンニク、玉ねぎなども血液をさらさにする効果が期待できます。

 

 

 

サプリメントを利用する

 

血液サラサラで検索すれば、たくさんのサプリメントが出てきます。

 

たくさんあるので悩んでしまいますが、口コミや成分などをしっかり見て自分に合ったものを見つけましょう。

 

サプリなら時間もかかりませんし、特別しんどいこともないので続けることが出来ます。

 

 

 

生活習慣の改善やサプリメントによって、ドロドロになってしまった血液もさらさらにすることが出来ます。

 

 

血液サラサラにしたい!そんなサプリの選び方のコツは?